Event is FINISHED

The world through the eyes of our Impact Heroes インパクトヒーローを通して知る世界の現状

Description

「インパクト・ヒーローの目を通して見る世界の現状」

を共有するイベントを開催します!


マーシャル諸島は約7ヶ月にも及ぶ史上最長の干ばつに見舞われ、国家非常事態宣言をし、2016年5月には日本も緊急援助をしました。
さらには気候変動の影響で海面上昇の脅威にも晒され、高潮の際は写真のように波が家屋に迫り、海抜2mのこの国は、世界の平均気温が1.5℃以上上昇したら水没するといわれています。

昨年パリ協定が発効し、やっと世界が温暖化防止のために動き出しましたが、アメリカが気候変動を信じない次期大統領を選出した今、マーシャル諸島の将来はどうなるのでしょうか。

そんな母国を水没の危機から救おうとするマーシャル諸島出身の若き気候変動活動家キャシー・ジェトニル=キジナーの活動が、今、世界から注目されています。

マーシャル諸島は、日本がかつて25年間も委任統治していた、縁の深い国。その後は米国の核爆弾の実験場所となり、先進国が翻弄し続けたこの国に、今、私たちができることはなんなのでしょうか。

このイベントでは、キャシーを現在支援するアース・カンパニーが、彼女の活動・視点を通して見る「気候変動の今」をお伝えします。

■イベント詳細

「インパクトヒーローを通して知る世界の現状」
主催:一般社団法人アース・カンパニー

日時:12月17日(土)14:00~17:00
場所:樹ホール(六本木駅より徒歩8分)
会費:3000円(フリードリンンク、軽食付)
*キッズスペースも用意しております。お子様連れも大歓迎です!


*一般社団法人アース・カンパニーは、アジア太平洋地域でアジア太平洋の未来に、並外れた熱量と求心力で社会変革をもたらす社会起業家を、インパクトヒーローとして年に一人厳選し、その活動を支援しています。
キャシー・ジェトニル=キジナーは、現在支援中のインパクトヒーローです。


■キャシー・ジェトニル=キジナー プロフィール
今世界中から注目される、マーシャル諸島の気候変動活動家・詩人。2014年の国連気候変動サミットでは、6か月の娘のために、気候変動問題と闘う意思を謳いあげた詩をパフォーマンスし、世界の首脳が称賛。COP22にも、マーシャル諸島大統領一団の一員として参加し、気候変動の被害を受ける国々の声を代表するキャシーの活動は、元アイルランド大統領・メアリー・ロビンソン氏ら、世界のリーダーたちから高く評価されています。



■プレゼンテーター
一般社団法人アース・カンパニー代表理事 濱川明日香

ボストン大卒。ハワイ大学大学院にて太平洋島嶼国における気候変動研究で修士号取得。プライスウォーターハウスクーパーズ退社後、2009年サモア沖大地震時に緊急支援、東日本大震災での被災地支援に携わり、気候変動関連国際NGO Tuvalu Overview副代表に就任。マサチューセッツ工科大学の気候変動クラウドソーシングイニシアチブClimate Colab運営参画後、当団体設立。2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion(謳われることなき英雄)」受賞。COP22に、マーシャル諸島大統領一団の一員として参加。


Updates
  • 会場住所 は 東京都港区麻布台3丁目1−5 麻布台 日ノ樹ビルB1F に変更されました。 Diff 2016-12-17 03:56:42
More updates
Sat Dec 17, 2016
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都港区麻布台3丁目1−5 麻布台 日ノ樹ビルB1F Japan
Organizer
一般社団法人アース・カンパニー
124 Followers